おだち源幸先生と選挙の話

スポンサーリンク
ぱちんこ&パチスロ

最近twitterを見ていると自民党のおだち源幸先生の話題が尽きる事はありません。

ぱちんこ業界に新たな希望をもたらしてくれるのではないかと期待の声が多くあがっており、残念ながら当選を果たすことはありませんでしたが、選挙に対する姿勢としてユーザーに大きな影響をもたらしたことは確かです。

これから規制はどうなっていくのか、風営法はどうなっていくのか、IR推進法はどうなっていくのか、非常に動向が気になるところではないでしょうか。

「単純に選挙に行った!」で終わりではなく、今後もしっかりと動向を追っていかなければなりません。

今回は改めて、おだち先生は何をマニフェストに掲げているたのか、遊技産業に何をもたらそうとしてくれたのか、という事に関して記事を書く事で、このようにぱちんこ産業に賛同する議員を擁立する事がどのような展望が生まれるのかという事をお伝えできればと思います。

おだち源幸の5つの約束

まずはマニフェストを確認します。

おだちさんの公式ホームページを見ると「5つの約束」として以下の文言を掲げています。

1.遊技産業の貢献を発信します

政府に対して、雇用・納税等で継続的に国家に貢献している遊技産業の有用性を積極的に発信し、遊技産業を守ります。

2.遊技産業の復興を推進します

各種遊技関係法令の改正、及び規制緩和を図り、善良な風俗環境を保持しつつ、時代に即した遊技産業の振興を推進します。

3.努力が報われる産業政策に取り組みます

業界が継続してきた努力が法令等の変更により、簡単に覆される現状を打破していきます。

4.地域に根付いた大衆娯楽を守ります

社会貢献活動等を通じて、地域に必要な産業であることを積極的に発信し、地域に根付いたコミュニティでもある大衆娯楽を守ります。

5.働く人たちに夢と希望を広げます

政府が推進する地方創生の枠組みに遊技産業を一体的に位置づけると共に働く人たちが希望を持てる働き方改革を推進します。

おだち源幸(http://odachi777.jp/)

1.遊技産業の貢献を発信します

政府に対して、雇用・納税等で継続的に国家に貢献している遊技産業の有用性を積極的に発信し、遊技産業を守ります。

とありますが、これはぱちんこ産業の声を政府に届ける橋渡し役になってくれるという事です。

今まで表だってこういった動きをする議員の方は私が記憶する限りいらっしゃらなかったので、新しい試みだと思います。

おだちさん個人の声がどれだけ政界に波及するのか、どれだけ影響力があるのかという点がポイントですね。

2.遊技産業の復興を推進します

各種遊技関係法令の改正、及び規制緩和を図り、善良な風俗環境を保持しつつ、時代に即した遊技産業の振興を推進します。

これは根本的な規則改正を図ってくれるという事でしょう。

 「出玉率が3分の2に引き下げられることでファンに楽しんでもらえるのか疑問。国会議員になってしっかり質問する」

という声明も出しておりますし、今の高揚感の生まれにくいぱちんこは変わっていくかもしれません。

3.努力が報われる産業政策に取り組みます

業界が継続してきた努力が法令等の変更により、簡単に覆される現状を打破していきます。

これは2.の規則改正の流れと一緒なのですが、皆さん今までを思い出してください。面白い機械が出るたびに規制によって縛りがさらに強くなってきました。

直近で言えば5号機のAT全盛期を受けて規制は強化され、高ベースAT機→5.5号機→5.9号機→6号機、というようにスペック・ゲーム性の制限がどんどんかかってきましたね。

メーカーとしては面白い機械づくりを一生懸命に行っているのに、そのアイデアを全て潰されてしまうのです。

中には開発途中で規則改正が起こって今までの努力が水泡に帰す事もあるんです。

規則緩和は一番わかりやすい実績なので真っ先に取り組んでほしいところです。

4.地域に根付いた大衆娯楽を守ります

社会貢献活動等を通じて、地域に必要な産業であることを積極的に発信し、地域に根付いたコミュニティでもある大衆娯楽を守ります。

全国に9000軒以上あるぱちんこホールですが、多くの地域住民の方々が楽しむ憩いの場となっています。

全国900万人以上プレイヤーがいて、その方々の楽しみを無くさないために、積極的なアピールを行ってくれるそうです。

大手のぱちんこホールでは、地域住民向けのイベントを開催したり、地域清掃活動を行ったりと貢献活動に注力しているところも少なくありません。

このような努力を全国の方々に届けてほしいものですね。

5.働く人たちに夢と希望を広げます

政府が推進する地方創生の枠組みに遊技産業を一体的に位置づけると共に働く人たちが希望を持てる働き方改革を推進します。

ぱちんこホールの労働環境は非常に良いと思います。

間口が広く、門を叩きやすい業種であるにも関わらず、給与水準は非常に高いです。

もちろん差はありますが、店長クラスに昇りつめれば一般企業の役職よりずっとお給料は高いです。

激務というイメージも強いですが、また、大手ホールでは

  • 週休2日付与
  • 有給付与
  • 出来るだけ残業無し

というようによくある企業よりよっぽど快適な環境が整っているところもあります。

意外と知られていない事実ではないでしょうか。

労働環境の更なる改善とアピールをぜひおだちさんにはして欲しいですね。

まとめ

今回はじめて投票に行ったという人は多いのではないでしょうか?

残念ながらおだちさんの当選はありませんでしたが、選挙はこれで終わりませんし、他にも業界を良くしていこうという議員が出てきてもおかしくありません。

僕自身のことも含め、今後政治に目を向ける良いきっかけとなればと感じています。

 

 

 

↓PUSHで応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 パチンコブログへ
タイトルとURLをコピーしました