【ディスクアップの光と闇】パチスロ純増の計算方法の話

スポンサーリンク
ぱちんこ&パチスロ

純増と言えばART機やAT機の1Gあたりに増えるメダル枚数の事を指しますが、大抵これって機械であったり小冊子に記載されていますよね。

ただこれって多くのメーカーが設定6の小役確率の時の数値を記載しているって知っていましたか?

スイカやチェリーの成立確率に設定差を設けている機械って結構多いですし、これによって設定6の方が純増が高いなんて事は往々にしてあります。

ただ普段打つ機会が多いのって圧倒的に設定1ですし、こうなってくると巷でよく言われる

「純増詐欺」

っていうのが起こってくるんですよね。

ということで、本日はパチスロの純増ってどうやって算出するのかという事について解説をする事で、皆さんも好きな機械の真の純増を算出してみましょうというコーナーになります。

パチスロディスクアップの純増

それでは今回は僕が最近ハマっているディスクアップ君の純増を実際に算出していきましょう。

まず必要な情報としては、AT・ART中に成立する全役の確率です。

これらの解析が出ていないと算出は不可能であるという事をご了承ください。

ディスクアップART中の成立役(設定1)

ディスクアップは全ての成立役の確率が出ているので純増の計算が可能です。

成立役成立確率純増(3枚がけ)
通常リプレイ1/2.60枚
押し順リプレイ1/4.00枚
3択9枚役1/11.86枚
パンク1枚役1/13.1-3枚
リーチ目リプレイ1/1985.90枚
共通9枚役1/20.06枚
チェリー1/26.01枚
スイカ1/46.95枚
リーチ目役A1/2114.1-2枚
リーチ目役B1/993.0-2枚
リーチ目役C1/1394.4-2枚
ハズレ1/11.5-3枚

上記は設定1におけるART中の小役別成立確率とそれぞれの純増枚数(払出枚数-3枚)の表になります。

ここで注意して欲しいのですが、リプレイは実際に払出しがありませんが、再遊技役なので3枚かけて、3枚返ってきたという計算をします。

もう1点、パンク役は1枚役ですが、絶対に外すので0枚役としてカウントします。

ちなみにどの機械でもパンク役は取らない計算で算出されているのでご安心を。

ディスクアップの純増の算出(設定1)

それでは実際に計算をしていきましょう。

まず成立確率を%に直してあげます。

例えば共通9枚役が1/20.0で成立するという事は

1÷20=0.05

つまり、1G回すと約5%の確率で共通9枚役が成立するということになります。

5%の確率で6枚増える訳ですから1Gあたりの共通9枚役の期待純増枚数は

6×0.05=0.3枚

となる訳です。

これを全ての成立役で計算をしてあげて最終的に合計すると、ART1Gあたりの期待純増枚数が算出されます。

上記から合計値は0.459枚になりますから

ディスクアップ設定1の純増は0.459枚です。

ディスクアップの純増の算出(設定6)

続いて設定6ではどのようになるかを見ていきます。

成立役成立確率純増(3枚がけ)
通常リプレイ1/2.60枚
押し順リプレイ1/4.00枚
3択9枚役1/11.86枚
パンク1枚役1/13.1-3枚
リーチ目リプレイ1/1985.90枚
共通9枚役1/17.66枚
チェリー1/23.11枚
スイカ1/41.05枚
リーチ目役A1/1489.1-2枚
リーチ目役B1/910.2-2枚
リーチ目役C1/1394.4-2枚
ハズレ1/9.4-3枚

設定6の成立役は上記のようになるので、

これを元に算出すると

となり、合計値は0.461枚ですから

ディスクアップ設定6の純増は0.461枚です。

ディスクアップの光と闇

以上のことから、珍しくディスクアップは設定による純増差がほぼない事がわかりました。

本当に神台です、ありがとうございます。

ディスクアップの純増メーカー公表値は0.5枚です。ギリギリ四捨五入ですね。

これも良くある手口なんですがディスクアップは

本当に神台です、ありがとうございます。

みなさんもこれを機に自分の好きな台の純増を算出してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

↓PUSHで応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 パチンコブログへ
タイトルとURLをコピーしました