閉店間際のテクニックの話

スポンサーリンク
ぱちんこ&パチスロ

こんにちは、笹瀬川です。

先日こんな体験をしました。

突然エラー画面が表示されて店員さんを呼び、直して貰うという体験を誰もがした事があるのではないでしょうか。

お昼どきにまったり打っている時であれば大して気にもしませんが、閉店間際に大量上乗せを消化中であったり、高設定を確実に打っている状況であれば少しイライラしてしまう事もあると思います。

僕も実際にこの日は高設定のバーサスを打っている最中で、メダルを投入する度といっても過言ではないほどセレクターエラーが頻発しました。

セレクターエラーの対策法

体感の話にはなるのですが、サミーとユニバーサルの機械はセレクターエラーが頻発する傾向にあります。

あ、ちなみにセレクターエラーとはメダルの投入口に不具合が生じてしまうエラーです。

これが起きる時って大抵の場合、一回直して貰っただけでは完全に正常な状態には戻らず、頻発してしまう事が多いんですよね。

なぜかというとこのエラーは特にセレクター=コインの投入口をいじらなくてもエラーの解除が出来てしまうので、店員さんはしっかりと確認をしてくれません。

誤作動的にエラーを吐いただけなら良いんですが、本当に不具合があってエラーが出ているのであれば、これでは直らず、またエラーが頻発してしまうといった流れです。

それではツイートの状況に戻ります。

夜21時頃にバーサスの高設定を必死に回していたのですが、セレクターエラーが頻発してしまい、満足に回転数を稼ぐ事が出来ませんでした。

店員さんを呼んでも、台を開けて中を確認するそぶりを見せてエラーリセット(ユニバーサルの機械は台鍵を左に回すだけ)をして去っていくのですが、セレクターに詰まりがあるようでまたすぐにエラーを吐いてしまいます。

そこで僕はどこのパチンコ店にもある紙おしぼりを店員さんに渡して、セレクターを拭いてくれまんせかと聞きました。

すると店員さんも快く対応をしてくれて、以降セレクターエラーは出ずに快適に遊技をする事が出来ました。

これは台のメンテナンスをする際に良く使われる手法なのですが、忙しい店舗さんだったり、あまり経験がないスタッフさんがいる店舗だとこういった対応をしてくれない事も多々あります。

皆さんも、どうしてもブン回したい時に、このような状況に陥ったら是非試してみてはいかがでしょうか。

ホッパーエラーの対策法

閉店間際に焦る状況として、もう一つはホッパーエラーがあると思います。

大量のG数をを消化している最中であれば、1分1秒も無駄に出来ないですよね。

そんな中メダルが無くなってしまうと大幅なロスになってしまいます。

しかし、大抵の店員さんはメダルをコップ1杯しか入れてくれないので、またすぐに呼び出しボタンを押す事になります。

そういった際には素直にG数がたくさんあるから、2杯入れて欲しいと伝えてみてください。

ほぼ間違いなく対応をしてくれます。

少なくとも僕は断られた経験はありません。

そうする事で店員さんを呼ぶ回数も減り、その分G数を回す事が出来るので多くのメダルを獲得する事ができます。

収支向上に繋がる

目押しのテクニックや、設定判別、天井狙いなどが収支を上げるためのメインの要素にはなりますが、こういった細かいテクニックが収支の底上げをしてくれます。

非常に簡単なテクニックですので是非皆さんも実践してみてください。

 

 

 

↓PUSHで応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 パチンコブログへ
タイトルとURLをコピーしました